初めてジムに通う前に店舗を決める4つの重要事項

続けて通える事が一番重要

 

まず、いつ・どんな時に行くのかを想像する

ジムの通い始めは皆さんやる気にみなぎっているので、多少のことでは挫折しないのですが、立地や店舗の設備・雰囲気によって「こんなはずじゃなかった」「なんて面倒なんだ」と思い、それを理由に通う事を止めてしまうことが多々あります。そのためにも事前に自分にあったジム・店舗を吟味することをおすすめします。

立地

 

singapore-892574_640

だいたいの方はこの「立地」だけで決めてしまう事が多いと思います。「通勤・通学圏内」というのが一般的だと思います。もちろん重要なことですが、これだけで決めてしまうと後で後悔することになりかねません。例えばジムには定休日などがあったりしますが、自分の行きたい・いける曜日が定休日だったりすることがあります。

設備

 

machines-91849_640

ジムに通って何をしたいですか?Goody Japanのおすすめは筋トレですが、それ以外にもやりたいことはありますよね。通常設備として多いのは以下のとおりです。

  • マシンエリア : 機械でやる筋トレやランニングマシン・エアロバイクなど
  • フリーウェイトエリア : ダンベル・バーベルを使っておこなう筋トレ
  • スタジオエリア : エアロビ・ヨガ・フラダンス・バレー・Hip Hopダンス
  • プールエリア : 水泳・ジャグジー
  • 大浴場
  • サウナ
  • シャワー
  • マッサージ : マッサージの店舗が入っていたりする
  • タンニング : 日焼けマシーン
  • プロテインバー : プロテインが飲める喫茶店的なもの
  • ブティック : 靴やウェア、プロテインなど購入できる

目的によっても変わりますが、あると重宝するのは大浴場とサウナだと思います。トレーニング後にゆっくりと身体をほぐすことが出来るし、家の内風呂と違って解放感があります。サウナだけ行っても一応汗をかくことはできますし(汗)最近流行りの24hジムはマシンエリアとシャワーしかないと思います。会費は安いですが、夜中は店員も居ないですし、女性の場合はセキュリティー的にもおすすめできません。

価格

 

coins

 

 

これが一番重要な項目だと思います。どんなに設備が整っていても価格が高いと通い続けることは出来ないですよね?そんな時は2つのアイテムを使って出来るだけ安く利用することをおすすめします。

1.入会キャンペーンなどを利用する。

皆さんもご存知だと思います。なんか「いつもキャンペーンやってないか?」と思うほどスポーツクラブは、やっていますよね?有名なスポーツクラブ(コナミ・ティップネス・セントラル・NAS・メガロス・オアシス・ゴールドジム・ルネサンス)は1月と4月に必ず入会キャンペーンが行われているようです。なぜかと言うと新生活が始まる1月と4月はジムに通おうと思う人が多いからだそうです。

2.会社の福利厚生などを利用する

あんまり真剣に福利厚生のメニューを見ることはないと思いますが必ずと言っていいほど、スポーツクラブの優待メニューがあります。これを利用すると2,000/月位安く通うことができます。入会前に必ずチェックすることをおすすめします。

会員プラン

 

ここで通い続けるために一番重要な事を書きます。ジムのチラシやホームページを見ると分かりますが様々なプランが記載されていますよね?例としてこんな感じだと思います。

  • プレミアム : 全店舗・どんな時間帯でも使い放題
  • レギュラー : 登録店舗どんな時間帯でも使い放題
  • ナイト : 21:00以降利用可能
  • デイ : 18:00まで利用可能
  • ウィークエンド : 土日のみ利用可能
  • エイト : 月に8回まで利用可能
  • フォー : 月に4回まで利用可能

こんな風にいくつかの会員メニューがあって下の方にいくにしたがって安くなったりします。「自分はだいたい行く日や時間帯がこれだからできるだけ安いプランにしよう」と決めないでください!おすすめは絶対に、レギュラー会員です。

よく考えてください。確かに限定されたプランと比較すると数千円高いですが、それでなくてもジムに通えるかどうか分からないのに、そこに日にちや時間の制限までついたらもっと行かなくなるリスクありますよね?

「今日は仕事が早く終わったから20:00には入れるのに・・・。」

「今月はもう4回行っちゃったから・・・。」

「今週末は雨だからジムに行けないな・・・。」

「平日の休みで何もやることないのに昼間はいけない・・・。」

最初は自分のやる気を会員プランのせいで無くしてはいけません。最初はいつでも行ける環境を整えておいて、慣れてきて自分のスタイルが決まってきたら限定プランにすれば良いのです。これは通い続けるために本当に重要なことです

この話で分かったこと

  • いつ・どんな時に行くのかを想像する
  • 通勤・通学圏内というのは重要だが、それ以外もしっかりと考慮する
  • 自分のしたい設備があるか確認する
  • 24時間ジムはおすすめできない
  • 入会キャンペーンは14月が多い
  • 入会前に福利厚生をチェックする
  • 会員プランはレギュラー会員から始める
  • 慣れてきたら限定プランに変更する

この話に関係するリンク

なし

コメント