節約!スタバのドリップコーヒーを108円で飲む方法

メニューにドリップコーヒー100円という文字はない

 

スターバックスのドリップコーヒーについて知らない人がまだまだ多い

皆さんコーヒーは好きですか?Goodyも一日一杯はコーヒーを飲んでくつろぎのひと時を送っています。スタバと言えば超有名なコーヒーチェーン店ですが、まだまだ知られていない安く飲む「ある方法」があります。皆さんはちょい高めのお気に入りのメニューや季節の特別メニューを購入することが多いと思います。ただ平日の朝や昼間など普段使いでスタバを利用する際は一般的なメニューを選択することが多いと思います。そこで注目してもらいたいのが「ドリップコーヒー」(本日のおすすめコーヒー)です。

スターバックスのドリップコーヒーとは?

 

 

喫茶店なんかでいうと「ドリップコーヒー」は「ブレンド」という呼び名と同じです。以下のオフィシャルサイトの説明文を記載します。

世界中のコーヒー産地から厳選された高品質のアラビカ種コーヒー豆を使用したスターバックスの定番商品です。バラエティあふれるコーヒー豆を通して、スターバックスのコーヒージャーニーをお楽しみください。

異なるローストレベルのコーヒーを2種類ご用意しています(一部店舗を除く)ので、まずは、あなたのお好みのローストから、お気に入りの1杯を見つけてみませんか。“

スターバックスジャパン HPから引用

このドリップコーヒーの価格は以下のとおりです。

HOT/ICE

Short ¥280

Tall ¥320

Grande ¥360

Venti ¥400

本体価格(税抜価格)となっています。

2杯目以降の価格が税込108円に!

 

IMG_8852

一杯目は正規の価格で購入する必要がありますが、2杯目以降はレシート(当日限り有効)を見せると一杯目と同じサイズに限って税込108円で購入することが出来ます。そして一杯目の購入店でなくても全国の店舗で2杯目以降108円で購入することができます。すばらしい!レシートは当日捨ててはいけませんね。

利用の仕方は色々考えられます

 

普通ぱっと思いつくのは「スタバに長居して読書したり無料のWi-Fiを使ってネットサーフィンをしたりする。その時の2杯目のコーヒーを安価に」というのが王道かと思います。以下は僕なりに考えたお得に使う方法です。

  • 会社の近くの有楽町のスタバで朝一杯目を購入。昼食後、同じスタバにちょっと寄って2杯目を購入。
  • 彼氏と二人でお台場のスタバに行って、一杯目を買ったあとに彼氏の分を購入。
  • 北海道旅行の前に羽田のスタバで1杯目を購入。現地福岡のスタバについてから2杯目を購入。
  • 大阪出張の朝、東京駅のスタバで1杯目を購入。新幹線を降りて新大阪のスタバで2杯目を購入。

と、想像できるシーンはいくつあります。コーヒー好きであれば当日に限り何杯でもOKですので仮にヘビーなコーヒー好きがShortサイズ5/日飲んだ場合の1杯のコストは147(税込)となります。

コンディメントバーを上手く使おう

 

cafe-266651_640

これママ友なんかの集まりでスタバを利用する際に7-8名なんかいるとメッチャお得ですね。一人あたり100円ちょっとでスタバでお喋りできますし。ひとそれぞれコーヒーの好みは違いますけど、レジサイドには様々なトッピングが無料で提供されているから好きなように味を調整できます。そのスペースを「コンディメントバー」と呼ぶのはご存知でしたか?ここには「ココア」「シナモン」「バニラパウダー」「牛乳」「コーヒーミルク」「無脂肪乳」「ブラウンシュガー」「ダイエットシュガー」「ハチミツ」「ガムシロップ」が置いてあって、味を自由に調整できるのはご存知のとおりです。これだけ揃っていれば大体の人の好みのフレーバーを作ることは可能だと思います。

この話で分かったこと

  • ドリップコーヒーは2杯目以降108円で購入することが出来る
  • 1杯目と同じサイズのみ可能
  • 当日購入のレシートを見せるので捨ててはいけない
  • 使えるシーンは結構ある。友達と行くときの個別に清算すればOK
  • コンディメントバーで自分の好みに味調整

この話に関係するリンク

スターバックスジャパンHP

コメント