お正月で体重が増えてしまった人へ

当然ですけどしょうがないですよね

 

お正月に太るメカニズム

楽しいお正月、親戚との行き来や実家への里帰り。友人と年に1回の新年会をしたりイベントが多い時期でもあります。だいたいの人はこの時期に体重が増えることでしょう。Goody3kg程太ってしまいました。普段は規則正しい生活をして、少なくとも通勤・通学をして身体を動かしています。長い休みはそれがまず無くなるのと、お酒や食事をいつもより多く摂るので必然的に体重が増えてしまいます。

お正月太りを解消するには?

まずは規則正しい生活に早くリズムを戻すことが先決です。会社に行っていてもお正月の習慣が抜けずに10時や15時などにお腹が空いてしまったりすると思います。そこは我慢をすることが重要です。もしお腹が空いてどうしようも無くなったら水分を多めに摂りましょう。「水太り」なんて言葉がありますがあれは全くの嘘です。水分は身体に蓄えられる量が決まっていて、余計な分は汗やおしっことして身体のそとに排出されます。

身体を動かすことが重要

active-84646_640

お正月に体重が増えたと言っても丸々その分脂肪が増えた訳ではありません。規則正しい生活や食生活に戻せば自然と体重は戻っていきます。ただし以前より身体を動かす量が減ったり、多く食べることが習慣化してしまうと脂肪としてどんどん蓄積してしまいます。やっぱり運動が一番です。他の記事でも書いたとおり小さな運動を積み重ねるか、ジムなどに行って筋力トレーニングをすることをおすすめします。

特に1月はどのスポーツジム・スポーツクラブもこぞって「新規入会キャンペーン」をやっています。僕が通っているTIPNESSも最大2ヶ月分の会費をタダにするキャンペーンをやっていますので検討してみてはいかがでしょうか?

連休・週末を上手に使おう

weekend-694845_640

2016年のお正月休みはカレンダーがあまり良くなかったので非常に短かったです。しかし週末は3連休となっていますので、どこかに出かけるにはちょうど良いです。お正月明けの3連休はだいたいどこに出かけても空いているので、できるだけ身体を動かすようなメニューに充ててみてはどうでしょうか?子供と公園に出かけて遊ぶというのも良いですし、近場の低山(高尾山筑波山)なら小さい子でも頑張れば登れますし、もしもの際にはリフトやゴンドラなどもあります。新年会と称して飲食するばかりでなく、身体を動かすような新年会を計画してみてはいかがでしょうか?以下を参考にしてみてください。

  • 山登り : 早起きすることが身体に非常に良くて一日中身体を動かすことが出来ます。山頂でお弁当を食べ、帰りは温泉でゆっくりするのも良いと思います。
  • 散策 : すこし遠くまで足を伸ばして、知らない土地を散策するのも楽しいです。隠れた名所や知らなかった美味しいお店を発見できるかも知れません。
  • USJやディズニーランド : 1年のうちで一番空いているのはお正月休み明けの週末だそうです。遊園地に居ると一日中歩くことになるので結構運動することになります。

ここに挙げたのは一つの例ですが、運動・運動と肩肘張らなくても休日の過ごし方次第では立派に運動することができます。夜更かしして昼ごろ起きるとかはやめて、家族や友人とともに週末の予定を立ててみてはいかがでしょうか?

この話で分かったこと

  • お正月休みは誰しも太る
  • 規則正しい生活に早く戻す
  • 食生活と生活のリズムを戻せば自然と体重はもどる
  • 体重が戻らないのは以前よりも多く食べて、運動をしなくなったから
  • 1月はスポーツジムの入会キャンペーンが行われている
  • 週末の過ごし方も身体を動かす内容を検討してみる

この話に関係するリンク

なし

コメント