超簡単スペース4つのスパイスで本格的なカレーができちゃう

カレーを作るのに最低限必要なのは4つのスパイスです

皆さんカレーを作るときはどんなルーを使ってますか?多くの方がハウス食品やSB食品から出されているカレールーを作って使っているとかと思います。しかし今回は基本に戻ってスパイスだけで作る超シンプルで簡単なチキンカレーを紹介しようかと思ってます。皆さんどうでしょうかスパイスを使ってのカレーを作ったことがありますか?

大体皆さんはスパイスからカレーを作る場合、たくさんのスパイスを揃えないとダメだと思っていませんか?その数たるや何十種類と言う香辛料を買わなければならず、「余計にお金がかかってしまう」そう思っている方が多いかと思います。確かに普通に売っているカレー粉にも数十種類と言うスパイスが使われています。ただカレーを作るために必要最低限のスパイスと言うものがありそれは4つのスパイスがあるだけで充分なのです。

本当に必要なスパイスは4つです。

  • ターメリック
  • クミンパウダー
  • コリアンダーパウダー

そして最後に1つ必要なのは辛さを決めるためのレッドチリパウダーです。これを入れないと辛いカレーを作ることができません。

実はここに出てきた4つのスパイスは、ほとんどのものが100円ショップで手に入るのです。ということは、400円でスパイスが調達できるということです。そしてこの400円で何十皿ものカレーを作ることができます!素晴らしいですよね?

 

では、調理を開始します

早速材料紹介したいと思います。

材料

  • 豚肉                           250g
  • 玉ねぎ                        1個
  • トマトピューレ            大さじ2
  • レッドチリパウダー      小さじ 1/2
  • ターメリックパウダー   小さじ 1/2
  • クミンパウダー            大さじ 1/2
  • コリアンダーパウダー   大さじ 1/2
  • にんにく                     1片
  • 生姜                           少々
  • 塩                              小さじ 1/2
  • 水                              250cc

以上です。

さて早速作り方について紹介していきたいと思います。まずは玉ねぎをみじん切りにします。みじん切りの方法はここで書かなくてもわかると思いますので涙が出ると思いますけども頑張って細かく切ってください。
続いて豚肉の下ごしらえです。豚肉は一口大に切る、それとにんにくと生姜はそれぞれすりおろしておいてください。

では早速調理を開始します。

 

玉ねぎを炒めていきます

 

フライパンにサラダ油を大さじ2杯程ひき、中火にします。そこにみじん切りにした玉ねぎをいわゆる飴色になるまで炒めていきます。飴色にするコツとしては最初にほんの少し塩を入れると玉ねぎから早く水分が出てくるので飴色になるのが早まります。この時、弱火や中火でやるとなかなか火が通りませんので思い切って強火でやってみてください。多少の焦げ付きとかは気にしないで大丈夫ですので大胆にかつ慎重に玉ねぎを炒めてください。

玉ねぎを飴色に炒められたらカレーは出来たようなもの

 

飴色になってきましたね

 

玉ねぎが飴色に炒まったらもうカレーは半分できたようなものです。しっかりと飴色がついたら30mlの差し水をします。それによって玉ねぎの表面の焼けた部分が水に溶け出し玉ねぎの飴色が促進します。

続いてそこにニンニク生姜を加えてよく炒めます非常にいい匂いがしますここでしっかりとにんにくと生姜を炒めることで変な青臭さがなくなるかと思います。

 

今回はトマトジュースで代用してみました。

 

玉ねぎと生姜がいい感じで炒まって来ましたらそこにトマトピューレ(大さじ 2)を入れます。トマトピューレがない場合はカットトマトでも構いませんまたそれもない場合はトマトジュースで代用しても構いません。

玉ねぎとトマトがいい感じになる位まで炒めますいい感じと言うのはトマトピューレの水分が飛び玉ねぎ自身がペースト状になって塊になったような状態です。

ここからは4種類のスパイスを加えていきます分量は最初に書いた通り

  • レッドチリパウダー      小さじ 1/2
  • ターメリックパウダー   小さじ 1/2
  • クミンパウダー            大さじ 1/2
  • コリアンダーパウダー   大さじ 1/2

4種のスパイス

 

になります。辛い方がお好きな方はレッドチリパウダーを増やすなどしてみてください。ただ入れすぎてしまうと非常に辛くなりますので全体のカレーが仕上がった後でレッドチリパウダーは入れてもらっても構いません。

スパイス投入で家の中がインドの香りに

スパイスを投入して炒めます。その時に一気に家の中がインドになります(笑) 非常に良い香りがしてインドレストランのような匂いになるかと思います。ここで塩(小さじ 1/2)も一緒に投入します。

このくらいになってくるとだんだん玉ねぎやスパイスそれとニンニク生姜が焦げやすくなってますのでここからは弱火で炒めていきます。時間にして2、 3分です。

 

豚肉と人参を投入

 

さて次はメインの具材を投入していきます。写真では豚肉(250g)と人参(半分)を入れています。にんじんは1回買うとたくさん残ってしまうので私は下ごしらえをして乱切りにし軽く茹でて冷凍してあります。投入しましたらカレーのペーストと一緒に炒めていきます。そして肉の表面がだんだん白くなってくると思いますが、白くなってきたらオッケーです。

 

肉の表面が白くなったらOKです。

 

肉の表面が白くなってきたら水(250cc)を投入し、ここから煮込んでいくと言う作業になります。

ここでワンポイントですが水の量は若干少なめの方が良いかもしれません。水の量が多いとスパイスの味が薄まりあまり美味しくないカレーができてしまいますので味をみながら水とか塩足していく方が良いかと思います。ここからここから15分弱火で煮込んでいきます。その時に蓋は閉めずに開けたままで15分ほど煮込んでいきます。水分が飛んで行きますのでサラサラだったカレーがだんだんとペースト状になっていきます。

4種のスパイスカレーの出来上がり

 

4種のスパイスカレー完成です!

 

15分後に出来上がりです。味見をして塩気や辛さをもっと出したければ、塩・レッドチリペッパーを加えていただければと思います。

どうですかスパイスから作るカレーと言うのは少し敷居が高いような気がしますけども実際に使って作ってみると意外と簡単だということがわかると思います。ぜひ皆さんもスパイスからカレーを作っていつもとは違う本格的な味に触れてみて下さい!

コメント