アイデア次第で何にでも早変わりメスティンの変わった使い方

メスティンの変わった使い方

メスティンは箱自体が手の込んだ作りになっておらず、フラットな状態なのでアイデア次第で何にでも使えると思います。

食器として使う

これは言うまでもないですが、何かを作ったあとのメスティンのフタは、食べ物を取り分けたり、他のおかずをのせてみたりと、お皿代わりに使うことができます。

フライパンとして使う

これもメスティンのフタの活用法ですが、フタをフライパンとして使う方法があります。あまり強火にかける変形してしまいますが、火力を調整しながらであれば十分に使えます。何かを焼いたり、炒めたりする場合は油を多めに引くことを忘れないでください。

アイスノンとして使う

いわゆる器ですから何にでも使えます。キャンプに行くときだけではなくて、普段の生活の中でもどんどん使いたいと思います。家で熱が出てしまった時、メスティン一杯に氷を入れてタオルを巻けばアイスノンの出来上がりです。熱伝導率が良くキンキンに冷えるので必ずタオルで巻いてください。

弁当箱として使ってみる

ゴムパッキンなどはついていないので汁気のあるおかずなどはだめですが、揚げ物や玉子焼きなど通常おかずのお弁当であれば十分使えます。通常サイズのメスティンの持ち手を外して使えば、食べ盛りの高校生にはちょうど良いサイズだと思います。

救急箱として使ってみる

無骨な感じの趣は部屋の中に置いてあっても違和感はありません。ひとり暮らしの部屋の救急箱として使うにはサイズ感も良いと思います。

バンク修理キットとして使う

ちょっと大それた感じですが、自転車で旅をする人などはパンク修理の際に、チューブの穴あき箇所を確認するための水溜めが必要です。この中に予めパンク修理キットを入れておき、有事の際にはこれを桶替わりに使うこともできると思います。

植木入れにしてみる

100均などで買ってきた観葉植物やエアプランツなどをアレンジして入れると、ちょっとかっこよく見えたりします。

どうですか?ちょっと変なアイデアもあったと思いますが、しっかりした作りで、中はフラットなので何にでも使えると思います。「こんな使い方してるよ」というのがあればぜひコメント欄に書いていただければと思います。

コメント