単身赴任だから故になかなか食べられないもの 6連発

一人で暮らしているとなかなか食べたくても食べられないものというのが存在します。逆に頻度多く食べてしまうものはトプ画にあるとおり、ラーメンや中華、牛丼などなどファーストフードを多く摂取してしまいがちです。今回は解決方法はないですが、独り暮らしの人が食べられないものをご紹介します。中味のない内容なのでサラリとみてください。

ピザが食べられない

Sサイズ1枚でも苦しいのに、もう1枚って・・・。

デリバリーのピザはSサイズであっても一人暮らしには大きすぎて食べきれません。それなのに「1枚買ったら2枚目は0円!」なんてキャンペーンやってるけど、ひとり暮らしには全く意味の分からないキャンペーンです。ハーフサイズで売ってくれたらいいのにね。

焼肉がたべられない

無煙ロースターより、昔ながらの煙もくもくが好きです

一人焼肉ってかなり勇気がいりますよね。あとは家でホットプレート出して一人焼肉もありますが、狭い部屋でやると2-3日は部屋中焼肉臭です。

ケンタッキーフライドチキンが食べられない

チキン1ピースなんて買い方できないでしょ?それならコンビニで買うよね?

ケンタのチキンを1人で食べるなんて寂しすぎるし、パーティーバーレル4ピースとか6ピースなんかは絶対に1人では食べられません。一人だったらコンビニのチキンでガマンするしかないです。

お好み焼きがたべられない

お好み焼きもひとりで食べに行くのにではないし、家での1人お好み焼きはホットプレート出すものでもなくフライパンで焼いたしてかなり寂しいお好み焼きなります。

すいかが食べられない

すいか丸々一個はきびしい・・・。

夏になるとスーパーや八百屋さんで見かける「すいか」家族といればひと夏に一回以上は口にするものですが、単身赴任生活ではなかなかありつけない食べ物ですね。丸々一個でなくて1/4や1/8など売っていますが、1/8でも全部食べ切れる自信がないし、一気に食べるとそれだけでお腹一杯ですね。

回転寿司が食べられない

回転すしに一人で入るのは気が引ける・・。

家族と住んでいる頃にはかなりの頻度で行った回転寿司。単身赴任生活で回転寿司にいくことはなくなりました。ほとんどの人が家族で来ているので、夕食時にファミリーに交ざって並ぶのは気が引けるし、寂しいものです。

他にも単身赴任生活でなかなか食べられないものが多いと思います。たまに家に帰ったときには奥さんの手料理もいいですが普段食べられないものを家族と一緒に食べたいですね。

コメント