情報を自ら取りにいき、自分で判断することの大事さ

日々の出来事
スポンサーリンク

最近連日テレビで新型コロナウイルスにまつわる、様々な報道がされていますよね。あれを見て国民全体が恐怖のおののいている気がします。

で、今日はどんな日だった?

先日もノートに書いたとおり、街のドラックストアからはマスクや消毒液が消えてしまっていて手に入れることが出来ません。ワイドショーや報道に煽られ国民全体は「さぁ!一大事だ!」となり、周囲に感染者がいるのでは?と疑心暗鬼になってしまっています。マスクをしないで咳でもしようものなら、嫌な顔をされ、怒られたりもします。

ふっと、「これ本当に正しい行動なのかな?」と思っています。日本全国の各種イベントは中止・延期され、オリンピックでさえも中止になるかもしれないと騒いでいます。

日本における最近のインフルエンザ感染者数は1シーズンで1,000万人を超え、死亡者数は3,000人を超えている (参考 : PRESIDENT Online) 確かに特効薬が無いとされる得体のしれない病気は怖いかもしれない。一方でインフルエンザみたいに誰もが知っている病気でもこのような状況になっているということは知っておいた方が良い。

ちなにに新型コロナウイルスの感染者数や死亡者数を把握できるサイトがあるのでそれも紹介しておきますので判断材料として見てはいかがでしょうか?

Coronavirus COVID-19 Global Cases by Johns Hopkins CSSE 

PC版

モバイル版

連日、テレビ・ラジオ・噂話からは、不安を煽るような内容が多いけど、自分で信頼できる情報を取りにいって、自分で判断することが大事ではないかな?と思う。

日々の出来事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
記事の内容がいいなと思ったらシェアをお願いします
Do You Know?のフォローをお願いします。
Do You Know?

コメント

タイトルとURLをコピーしました