その仕事を選んだ理由

日々の出来事
スポンサーリンク

あなたはどんな仕事をしていますか?同じ業界で何回か転職したり、まったく違い分野の仕事へ変更したり、同じ仕事・会社を続けている人もいると思います。少し前は勤続何十年とひとつの会社に添い遂げることが当たり前でしたが、今では転職はキャリアアップになるということで多くの人がしています。

で、今日はどんな日だった?

いきつけの居酒屋で隣に座った方は医療関係の方でずっとその仕事をしているそうです。まがまま、言うことをきかない患者さんや痛みに耐える人、なかなか治らない人など、日々多くの人と接しています。話していて思ったのは「病院」というのは基本的に元気が無い人が訪れる場所で、あたりまえですが元気な人は来ないです。毎日、毎日そういう人達と接しているのはとても大変な仕事だなと思います。

どうしてその仕事を選んだのか?よほど志が高くないと選べない仕事ではないかなと思いました。そこでもう一度自分に問いかけるのですが、「自分はどうしてこの仕事をしているのか?」「なんで長くこの仕事が出来ているのか?」イマイチ答えが見つからないのです。好きな事、給料の額、通いやすさ、同僚・・選んでいる理由はそれぞれあると思いますが、決定的な何かが見つからずにいます。

もし今から仕事を変えられるなら何がしたいですか?給料やしがらみも無くどんな仕事にでもチャレンジできるとしたら、どんな仕事を選ぶでしょうか?それは自分の頭に思い浮かぶと思います。そして仕事をしているときの自分はイキイキとしてやる気がみなぎっていると思います。もし許されるのであればその仕事の方が絶対に良いです。好きな事をやっている自分は何も苦痛に感じません。時間が長くても、給料が安くても、体力的に疲れても、最初だけだと思います。やる気がればどんどんとスキルが上がっていき成長も早いと思います。

もし自分が今の仕事をしていて、効率が上がらなったり、スキルが向上しなかったり、不平や不満があるのであればきっと「その仕事が好きではない」ということではないかなと思います。

日々の出来事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
記事の内容がいいなと思ったらシェアをお願いします
Do You Know?のフォローをお願いします。
Do You Know?

コメント

タイトルとURLをコピーしました