何でも買い占めたがる人達

日々の出来事
スポンサーリンク

先日久しぶりに東京に仕事で行ってきました。久しぶりといっても1か月ぶりくらい。品川駅に着き、人の流れが速すぎて、濁流に巻き込まれるかのように、目的の方向になかなか進めませんでした。昔は簡単にすり抜けられたのにね。

で、今日はどんな日だった?

COVID-19が猛威を振るっていますよね。同僚に聞いた話では東京の電車の中でマスクもせず咳払いをしようもんなら、周りから睨まれて「サぁーーー」っと人がいなくなっていくようです。そして多くの人が色とりどりのマスクをしていて、家ではガーゼマスクを繰り返し洗って使っているとか。名古屋はまだそんな状態ではないですが、ドラックストアにはマスクは売っていないので買えません。

それならばamazonとかで買えばいいんじゃね?(かなり初動が遅い)と思い覗いてみると、手ピカジェル3個 20,000円とか除菌シート3つで2,500円とか法外な値段で売っていました・・・。ほんとこの国の人はどうして「ピザポテトが品薄だというと買い占め」「カールが終売だというと買い占め」「衛生用品が品薄だというと買い占め」それをネットで転売し差益を得たいのだろうか。百歩譲って「無くても」「食べなくても」生きていけるものはいいとして、マスク、除菌シートなどは買い占められると困る。特に老人や小さな子供がいる家庭は尚更。

多分、買い占めにも相当な労力と時間がかかっているのだろうけど、買い占めた分、他の人に衛生用品がまわらないのでパンデミックが起こるリスクを高めてしまう可能性があるということも知っておいた方がいい。

日々の出来事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
記事の内容がいいなと思ったらシェアをお願いします
Do You Know?のフォローをお願いします。
Do You Know?

コメント

タイトルとURLをコピーしました