自分に嘘をつくこと。

日々の出来事
スポンサーリンク

殆どの人は嘘をついたことがあるはず。むしろ小さな嘘を含めるとほぼ毎日のように嘘をついていたりする。その嘘は他人に向けてだけじゃなくて自分に対する嘘も多い。

他人への嘘は、誘われて断り辛いから予定があると言ったり、年齢を誤魔化してみたり、好きな人が居るのにいないと言ったり。だけど、ツライのは自分への嘘。お腹空いてるのに空いて無いとか、行きたく無いのに行きたいとか、この仕事キライなのに好きだという様な嘘。

誰かに合わせる為や自分の思いを封じ込める嘘は続けているとココロが傷ついていく。自分が何かを諦めることで誰かが良い思いをしたりできるのだけど、それよりも自分を1番大事にした方が絶対に良い。自分を犠牲にするような嘘は絶対にだめ。それをずっと続けてきてしまった自分が過去を振り返って考えてみると、自分の思いとは大きく道が逸れてしまっていることに気付かされる。

思いを押し通せば、わがまま、自己中心的、自分勝手と思われる。だけど、自分の思いを押し殺してまで「自分に嘘」をつく必要なんか無い。時はどんどんと流れていく。大変かもしれないけど自分を1番にすれば元の道に戻れるのかなと思ってる。

日々の出来事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
記事の内容がいいなと思ったらシェアをお願いします
Do You Know?のフォローをお願いします。
Do You Know?

コメント

タイトルとURLをコピーしました