ジムに入会したら頑張らない方が良い理由

オーバーワークをするとジムに行きたくなくなる

 

通い続けることに焦点を当てよう

ジムに通い始めると最初はヤル気まんまんで週に何回も行きたくなります。それは心の奥底に「せっかく会費を払っているのだから元を取らなきゃ!」という意思が働いていたりします。でも良く考えてみてください、一回辺りのコストを抑えるためにジムに通い始めたのではなくて、ダイエットするためにジムに通い始めたのではないですか?無理な運動をし続けると筋肉痛が慢性化して通うのが嫌になります。

筋肉痛の仕組み

 

筋肉というのは破壊と休息で大きく育っていきます。破壊というとちょっと仰々しいですが、簡単に言うと「筋肉痛」です。筋肉痛は何故おこるのか?それは筋肉の繊維が切れてしまうことにより起こります。筋肉痛は普段の生活では起こりません。それは普通に荷物を持ったり、歩いたり、走ったりする動きをするための筋肉は日常生活で備わっているからです。

筋肉痛はいつもと違う動き(普段やらないスポーツなど)や今まで通常持ち上げない重さのものを持った時などに起こります。それは備わっている筋肉では耐え切れず筋肉の繊維が切れてしまうからです。

筋肉の繊維が切れても回復する

 

筋肉痛は誰しも経験があります。そして数日間経つとその痛みは消えて普段の生活に戻ることができます。その時身体の中で何が起こっているのか知っていますか?

筋肉の繊維が切れた後は超回復ということが身体の中で起こっています。この超回復というのは、主にタンパク質を使って、以前の筋肉の繊維よりも一回り太い筋繊維を作り出します。これによって筋肉が大きくなり、破壊と超回復を繰り返すことによって、筋肉はより大きく成長していきます。

つまり頑張りすぎると筋肉が付かない

 

gym-546138_640

破壊をしても休息を取らないと筋肉は成長しません。つまり毎日にように筋トレしては回復の時間が取れないので、

超回復が起こらない→身体はずっと痛いまま→いやになる→ジムに行かなくなる→直っても嫌な経験しかないので回数が極端に減る→筋肉が増えない→体重が減らない→ジムを辞める。

だいたいこういう流れでジムを辞め、ダイエットに失敗するのです。

どうすればいいのか?

 

簡単にいうと頑張らない事ですが、それでは納得できないと思うので少し説明をします。さっきの話の中で超回復という言葉が出てきましたが、筋肉の繊維が切れて超回復するまで48-72時間程掛かります。個人差があるので一概には言えないですが、目安は筋肉痛が無くなれば超回復したと思って間違いありません。軽く動かしてみたり、少し押してみたりすれば分かると思います。

痛くなくなったらジムに行き、また筋トレを行います。最初の頃は負荷の重りも行く毎にぐんぐん上がっていくと思います。そしてまた翌日筋肉痛になるということを繰り返します。

目安は3日に1回程度

 

machines-91849_640

さっきの話からすると大体週2回位がちょうど良いです。初めの頃は筋肉痛がなかなかひかないケースがありますから、週に1回でも問題ないと思います。コツは筋肉痛が無くなったら出来るだけ日にちを空けずにジムに行って筋トレをしてください。また別の記事でも書いているとおりプロテインを飲むことをおすすめします。プロテインと聞くと「なんだかマッチョで本気な感じがヤダ」と思うかも知れませんが早く痩せるためには非常に有効なアイテムです。

チャンピオン ピュアホエイプラス プロテイン バナナクリームパイ 2.18K

Kentai ケンタイシェーカー500ml

女性の場合、「ムキムキになりたいわけじゃない!!」って思うかもしれませんがもう少し我慢して記事を読んでくださいね。女性にとっても筋トレして痩せることは非常にメリットがあります。

次回は痩せるために鍛えるべき筋肉の部位について書きます。

この話で分かったこと

  • 痩せるためにジムに通い始めたことを忘れない
  • 筋肉痛が起こっているのに続けてトレーニングしない
  • 筋肉痛は休息することで痛みが消え、超回復する
  • 破壊と超回復で筋肉はどんどん大きくなる
  • 頑張りすぎると筋肉は大きくならない
  • 目安は3日に1回のトレーニング

この話に関係するリンク

なし

コメント