あなたの悩みは地球の大きさを把握することで解決出来る

地球の大きさはどの位なのか?

planet-585758_640

実は自分、宇宙が大好きです。宇宙って広くて、暗くて、分からないことが多い。その秘密めいた所も好きだし、ロマンを感じます。自分達は地球という惑星の上で生活をしています。普段の生活では惑星にいるなんてことを意識することはまずないと思います。そしてその惑星の上で日々様々なことが起こっています。領土の取り合いや天災を始めとして、もっと小さなことで言えば住む家の広さや人間関係、老後の心配や、お金のトラブルなど。

当事者にとっては本当に切実な問題だと思います。悩んだり・怒ったり・悲しんだり。自分にとってみれば大きな問題ですからね。

そんな時は是非地球の大きさについて考えてみてください。

まずはこのサイトの記事を読んで地球の大きさを把握してみてください。

「小さなシミ」の上に生きるあなた。26枚の写真が示す人間の小ささ

ここまで宇宙が解明されていて、ちっぽけな自分に驚きませんか?

地球が小さいというより、他の星の方がはるかに大きいのです。木星や土星、太陽の大きさには度胆を抜かれます。そしてその太陽でさえも、すごく小さい。銀河系・M78星雲だって宇宙にとってはミクロパーツの1つでしかありません。

話しを本題に戻すと

lonely-428380_640

宇宙の中ではミクロの点に過ぎない惑星=地球の上で自分達は生活をしています。そして生きている。怒りや悲しみや憎しみ・悩みもあるけど、その重大さってどうですかね?ちょっとどうでもよくなってきませんか?

感情的には様々あると思います。どうしても許せないことや思い通りに行かないこと。数え上げたら切りが無いほど例を挙げられるかもしれません。

ただそれは宇宙にしてみれば一瞬の出来事です。小さなミクロの点の上で発生している事だという事を忘れないでください。そう考えれば気持ちは楽になるはずです。他人や自分を責めたり苛立ったりしてもいいですが、小さなことです。

この奇跡的で美しい地球を後世の為に残しておいてあげたい。地球上に住む人達はみんなそう思っていると思います。ネガティブな事ばかり考えていないで、自分が出来る精一杯の良い事をすればいいと思うのです。ただしそれが世の中や地球や宇宙に大きく貢献するなんて思わないでください。

だって自分はちっぽけだから。

この話で分かったこと

  • 自分はちっぽけ
  • 地球は宇宙からみたらミクロの点
  • あなたの悩みは一瞬でミクロの点の上で起きてる出来事

この話に関係するリンク

なし

コメント