抜け毛や薄毛がひどい人が止める3つの生活習慣と効果的な4つのこと

抜け毛や薄毛は育毛剤だけに頼っても発毛しない

実に毎日50-100本前後の髪が抜けています。

ちょっとびっくりしちゃう話ですが嘘のような本当の話です。「最近抜け毛が多くない?」「抜け毛がひどい」と思った人は毎日これだけの数が抜けるのが普通ならば問題無いかも?と思えるかも知れません。ただ薄毛や抜け毛がどうして起こるのか?そのメカニズムか理由について知っておくと、後で役に立つと思います。少し長い話になりますので、良かったらコーヒーで飲みながらどうぞ。

薄毛になる理由はいくつかある

これもダイエットと同じ方式ですが、以下の式が成り立ちます。

生える本数<抜ける本数

簡単なことですね。抜け毛と発毛が同じ数なら現状維持。抜け毛の方が多いならだんだんと薄くなってきます。この状態が長く続くことによって髪の毛が薄くなってきてだんだんさみしい頭になってしまいます。

バランスの良い食生活をしていない

taiwanese-cuisine-1057814_640

バランスのとれた食事をしていないと栄養が髪に行かず抜け毛が増えて行きます。髪の毛というのは身体の部位の中で無くても良い(性格に言うと無くなってもすぐに生命に影響を及ぼさない)ものなので、栄養が足りなかったり、充分でなかったりする場合は他の内臓・臓器に優先して栄養を供給する仕組みになっています。人間の身体ってあらためて思いますが良く出来ていますね。よって充分な栄養とバランスの良い食事は髪にとって非常に重要なのです。ではどんな栄養を摂れば良いのでしょうか?

良くワカメを食べた方が良いという話が昔からありますが髪の約90%以上はケラチンというたんぱく質でできています。なんか自分の記事では多くタンパク質の話をしていますが、タンパク質は身体を健康に維持するためには非常に重要な栄養源なのです。日常の食生活でも充分に摂取することができますが、トレーニングや美肌にするためにも手軽に摂取できる美味しくて身体に良いプロテインをおすすめしています。プロテインについてはこの記事でもう少し詳しく説明しているので読んでみてください。

プロテインダイエットなんて痩せるわけがない
プロテイン飲んでいれば痩せるなんて完全な煽りです次はどんな方法で痩せるか考えている人へ今まで様々な方法試してきて、何回も挫折し、その度にリバウンドして一回り大きくなっていることかと思います。痩せるのってハッキリ言って難しいですよね?「何か飲

後はバランスの良い食事なので、どんなものでも好き嫌いなく食べることが重要です。食生活改善の為に言われているキーワードがあります。それは「孫は優しい」という言葉です。頭文字をとって以下のものをバランス良く摂取することが重要です。

ま:豆類は良質なたんぱく質を摂取できます

ご:胡麻やナッツ類は不飽和脂肪酸やビタミンEが含まれています

は(わ):わかめを始めとする海藻類全般はミネラル分

や:野菜は説明が要らないですね

さ:魚なら青魚。コレステロールや中性脂肪を下げDHAが豊富に含まれています。

し:しいたけやキノコ類は食物繊維の摂取に適しています

い:芋類は炭水化物の摂取ができます

「バランスの良い食事摂ることを心がければ髪の毛を延命できる」のページへ

睡眠不足の日が多い

hours-of-sleep-857957_640

睡眠を充分にとらないと髪の毛に影響を及ぼします。人間の身体はどこの部位でも同じですが、栄養供給と休息が非常に重要です。生き物は全て同じで休息を取らなければ健康を保てないですし。生きていけません。髪の毛も同じで生きていけなくなったから抜け始めてしまうのです。誰でも徹夜や夜通し遊んだ経験があると思いますが、その時、髪の毛がべたついたり、頭皮が臭ったりした経験がありますよね?あれは休息を取っていないので夜中も髪の毛が活動した結果、分泌された脂が原因です。ちゃんと休息とっていればその様な状態にはなりません。休息をとる時間帯は22:00~02:00がベストです。この時間帯は頭皮や肌にとってゴールデンタイムと呼ばれ、毛髪が成長したりお肌を回復したりする時間帯です。この時間に寝られれば髪も肌も一番回復できますので何もない日は出来るだけ早く寝るようにしてください。

「睡眠不足が薄毛に与える影響を詳しく調べて不安を取り除く」のページへ

シャンプーの仕方が間違っている

bath-664062_640

シャンプーを毎日しないと抜け毛が増える。そう思っている人が多いと思います。確かに汚れたままの頭皮では発毛の妨げになるのでシャンプーした方が良いです。但し、正しい方法というものがあります。シャンプーは爽快感や香りを付けるというものではありませんので自分の頭皮に合ったシャンプーを選ぶことが非常に重要です。

正しい洗い方は「指の腹で頭皮を揉む」ように洗います。全然力を入れる必要はありません。良く男性の方でトニックシャンプーを使ってゴシゴシ洗っている人を大浴場などで見かけますが全くの逆効果です。また一昔前に流行ったブラシで頭もポンポン叩くということもしないでください。刺激する事で髪を生やそうとしているのは分かりますが、「叩いたら出てくる」のであれば全員がフサフサの髪の毛を維持できるはずです。しかしそれは逆効果で頭皮を傷付けてしまう原因になります。どうにかしたい気持ちで叩いてみたり、育毛剤を使ってゴシゴシしてみたりする気持ちは分からなくもないですが全て逆効果なのですぐに止めましょう。

洗髪はお湯で流すだけでも頭皮の汚れは殆ど落ちてしまうのです。決して爪を立てたり、指を立てたりせずに指の腹を使って優しく洗いましょう。

「シャンプーの仕方次第で3年後の髪の毛の量が変わってくる」のページへ

ハゲは遺伝だと諦めていませんか?

体質は遺伝しますがハゲは遺伝をしません。体質というのは分泌する脂が多かったり髪の毛が細かったりということです。しかしそれはヘアケアをしていれば全く問題のないことです。

併せてやると効果的な4つのこと

男性も女性も30代から、だんだん髪は細くなっていきます。これは自然な老化現象ですから誰しも起こる現象です。それよりも髪の毛に普段掛けてしまっているダメージについて見なおしてください。

ストレスを減らす

ストレスを解消することは髪の毛にとって重要です。ストレス解消方法は人それぞれだと思いますが手軽にできることと言えば入浴です。ぬるめにお湯につかってじっくりと汗をかいたりすることは全身の血行が良くなって髪の毛の健康を保つのにも非常に効果的です。

「ストレスと上手く付き合えば抜け毛や薄毛は防止できる」のページへ

頭皮マッサージをする

またその際に頭皮マッサージをすることも抜け毛予防として効果的です。お風呂にはいりながら指の腹・手の平で頭を包み、頭皮を動かすように軽く揉んであげると効果があります。ゴシゴシやったり、指を立てたりすることは絶対に止めてください。優しく、やさしく揉んであげるのがコツです。

整髪料を使わないようにする

スタイリング剤には色々な成分が含まれています。あれは本当に髪の毛には良くないです。スタイリング剤を使う際には可能な限り少ない量で且つ、地肌には絶対に着かないように注意してください。

禁煙をする

また身体全般に言えることですが喫煙も良くないです。昔からタバコは「百害あって一利なし」と言います。血行が悪くなる原因となりますので、身体のことを思って早めに禁煙しましょう。禁煙したい人のページへ

どうですか?育毛剤や発毛剤に頼らなくても日常生活を改善することで抜け毛を防いだり、発毛を促したりすることは可能です。もちろん科学は進化していますのでその様なものを使うのは有効だと思いますが、それだけに頼らず、自分の身体自身を改善していくことも非常に重要なのです。

この話で分かったこと

  • 毎日50-100本前後の髪が抜けている
  • バランスの良い食生活をすることが大事
  • タンパク質は身体を形成する上で重要な栄養素
  • 睡眠不足は抜け毛の大敵
  • 優しくシャンプーをすること
  • ハゲは遺伝ではない
  • 育毛剤・発毛剤に頼りきらないこと

この話に関係するリンク

なし

色々と読んだけど、流暢なことを言っていられる状況じゃないという方

昔と違っていま薄毛は病院で直すことができます。AGA治療を行っているクリニックに先ずは行って相談することをおススメします。AGAとは、「男性型脱毛症」のことで成人男性によくみられる髪が薄くなる状態のことです。全国に多くのクリニックを構えるところ厳選しましたので安心して相談できると思います。クリニックにいくことは決して恥ずかしいことではないです。いまでは多くの方がAGA治療を病院で行っています。

ガーデンクリニック

このクリニックでは男女問わず、発毛、育毛、植毛など多岐に治療を行ってます。さらにアメリカから輸入したHARG治療も行っており、HARGは毛髪治療に起こりうる様々な副作用がないことでも有名です。
クリニックは池袋・品川・横浜・名古屋・大阪・福岡など全国展開していますので近くにあれば是非おススメです。

コメント